ブログ

ITI インプラントの生物学的合併症

こんにちはnote

3月1日に、米澤院長の講習会『ITI インプラントの生物学的合併症』にスタッフ4名で参加しましたpencil

“インプラント”が臨床に応用されるようになって約50年sign03

インプラント治療によって大きな恩恵を受ける一方で、トラブルが存在することも事実ですsweat02

どんなトラブルがあり、どのようにリカバリーをするのか、
そもそもトラブルが起こらないようにするにはどうしたらよいのか、しっかり勉強してきましたconfidentshine

多田

米澤歯科醫院