院長の活動日記

ITI インプラント ワールドシンポジウム(シンガポール)参加

ITIという世界の権威の集まるインプラント学会に参加するためシンガポールに行ってきました。

コロナ前は3年に一度ヨーロッパで開催されており毎回参加していましたが、実に久しぶりです。

講演内容は何新しいことはない、インプラント世界の安定期を感じますが、久しぶりに大きな海外学会に参加するとテンション上がります。

英語も最近サボりがちでこれも反省です。以前投稿した私の論文がポスター発表で賞を取ったので、それも見に行きました。

二日間だけ参加して、急ぎ夜中に帰国して、名古屋で矯正の講義を終えたら、大阪に戻って矯正学会のシンポジストとして参加するなど相変わらずの多忙ですが、歳に負けず、頑張ります。

シンガポール、物価が高い!

米澤歯科醫院